地域商品・サービス

地域商品・サービス

提供エリア:
全国

宜野座IDC

ファシリティー

ファシリティー環境

災害時にも機能を維持する事が求められるデータセンターのファシリティーとして、免震構造を採用するとともに、自家発電設備や無停電電源装置、空調機等の主要機器には冗長化・二重化を図り、災害時、主要機器の故障時、メンテナンス時においても機能を維持・持続できる環境を実現しました。
ファシリティー保守スタッフが24時間365日常駐しています。

免震構造

データセンターを擁する当建物には、積層ゴムアイソレーターと鉛ダンパーを免震層に設置し、地震への高い安全性を確保しています。

ガスタービン発電機

停電時の電源としてカスタービン発電機(2,000kVA)を2基設置。燃料タンクは発電機を3日間連続して運転が可能な量を蓄積。

窒素ガス消火設備

窒素ガス消火システムは、全域放出式を採用。火災が発生した場合、上下に設置した噴射ヘッドから消火剤を放出し消火を行う「人にやさしい、無害の消火設備」を備えています。

主な仕様
項目 仕様等
建物 所在地 沖縄県国頭郡宜野座村
竣工年 平成14年1月
海抜 24m
構造 RC造(一部PC造) 地上2階
耐震性 免震構造(サーバー棟)
天井高 3,720mm
床仕様 二重床 高さ500mm
電力 受電設備 6,600V 最大3,800kW
非常用電源 ガスタービン発電機 2,000kVA×2基(1基は予備)
非常用電源 無給油運転時間 72時間(3日間)
無停電電源装置(UPS) 400kVA×3式(1式は予備)
空調 空調機種別 空冷電算室用パッケージ
空調機吹出し方式 床下吹出し 上部吸込み型
防火設備 消火設備 窒素ガス消火システム
火災探知 超高感度煙検知器
セキュリティー 認証方式 生体認証システム(3D顔認証)及びICカードによる入退室管理システム
共連れ検出システム
監視カメラ 常時監視および録画
入館時のチェック ビル警備員および運用・監視スタッフによるチェック
ケージ サーバースペース内の区画ごとにケージ有り テンキーにて開錠
ラック EIA規格 19インチラック ラックごとに個別施錠キー
保守 一次保守(標準提供) 故障受付・LED確認・電源ON/OFF(24時間365日)
二次保守 リモートハンド対応 定期テープ交換 定期LED目視確認 等
お客様要望に合わせた運用・保守可能(別途、ご相談)
その他施設 会議室(予約制)