このページの本文へ移動

Bizナレッジ

ICTで経営課題の解決に役立つコラムを掲載

生産性向上

バックオフィス業務サポートコラム

バックオフィス分野の4つの手法で生産性向上へ

NTTビジネスソリューションズには、NTTグループのバックオフィス業務で培ったスキル・ノウハウがあります。この実績を活かし、お客さまのバックオフィス業務をトータルサポートしているのが、私たちバックオフィスコンサルグループです。このコラムは社会保険労務士資格を持つ社員やNTTグループの給与計算などバックオフィス業務に携わってきた社員が担当します。バックオフィス業務に関する課題やトレンドに沿って、バックオフィス業務に携わる方の役に立つノウハウや考え方をアウトソーサーの立場からお伝えいたします。

後列左から
仲野舞さん 室井真己さん、松下和美さん(社会保険労務士資格保有)、竹田隼さん(社会保険労務士資格保有)
前列左から
西口阿里さん、渡辺由里香さん、岩永優一さん、小阪康祐さん

はじめまして。バックオフィスコンサルグループの松下です。バックオフィス業務サポートコラムの第1回目は、生産性向上に向けたバックオフィス分野での取り組みについてお伝えします。

業種業態を問わず、どの企業でも生産性の向上は永遠の課題です。バックオフィス分野の生産性向上にむけた手法として「OS」「BPO」「BPR」「BPM」などが提唱されていますが、それぞれの特徴をしっかり理解することが重要です。自社に合った手法を選択することで、業務改善が進みもすれば逆に混乱をきたすこともあります。
では早速、それぞれの特徴をみていきましょう。

バックオフィス分野で生産性を高める4つの手法の特徴

1.OS

Outsourcing(アウトソーシング)の略。「外部委託」または「調達」と訳されます。仕事を担う人やサービスを外部から調達することで企業経営を強化する手法です。
将来に向けて労働人口が減少していく中、

  • 必要な人材の調達が困難
  • 調達後の人材を育成するコストがかかる
  • 退職や異動によって業務を継続できない

といったリスクを回避することができます。加えて、バックオフィス業務にかかるリソースをコア業務にシフトすることで生産性の向上を図れます。

2.BPO

Business Process Outsourcing(ビジネスプロセスアウトソーシング)の略。OSの手法の一つですが、単なる業務代行にとどまらず、業務プロセスごと外部の企業に委託する点が異なります。リソースをコア業務にシフトさせることで生産性向上を図れるメリットに加え、専門家のスキルを活用できること、専門家がそのプロセスごと請け負い業務を効率化することでコスト削減効果も期待できます。

3.BPR

Business Process Re-Engineering(ビジネスプロセス リエンジニアリング)の略。
業務全体を抜本的に見直し、本来の顧客に対して提供するべき価値とは無関係な業務や部署間で重複している作業、また業務を抜本的に取り除き、合理化・効率化を図る手法です。1990年代前半に日本でも注目されたものの、当時は上手くいかなかった手法ですが、近年政府が主導する「働き方改革」により、業務を根底から変革していくBPRの手法が再注目されています。会社全体の業務全般を抜本的に見直すことから「業務改革」と表現されることもあり、主にトップダウンにより進められるのが特徴です。

4.BPM

Business Process Management(ビジネスプロセス マネジメント)の略。

一過性の改善にとどまらず、業務プロセスをPDCAサイクル(Plan-Do-Check-Actionのサイクルを回すこと)によって継続的に改善していく業務改善手法です。業務プロセスを可視化してボトルネックを発見し、ムダやムラを排除して最適化を行います。

以下のようにPDCAサイクルを繰り返します。

課題の洗い出し、分析、改善策の検討

改善策をプロセスに組込み業務の再設計

再設計したプロセスによって業務を実施

実施後のモニタリング

モニタリングを通して検出された課題を踏まえさらに業務の再設計を実施

BPRがトップダウンにより進められるのに対して、BPMはボトムアップにより進められることが多いのが特徴です。

目的に合わせた手法を見つける

それぞれメリットやデメリットがあるため、まずは各手法が持つ特徴や意味を正確に理解し自社に適した手法を選択することが必要です。また手法は一つとは限らず、複数の手法を組み合わせることにより、さらなる改善効果が見込まれる場合もあります。まずは自社の求める効果や目的を明確 にし、必要に応じてこれらの手法を検討してみてはいかがでしょうか。

今回のコラムは業務改善につながる主な手法の大枠をお話ししました。次回のコラムでは「OS」と「BPO」にテーマを絞り、特徴をさらに掘り下げます。次回もぜひバックオフィスコンサルグループのコラムをご覧いただき生産性向上の一助にしていただければ幸いです。

関連リンク

給与計算アウトソーシング

給与支払事務など間接業務のアウトソーシングによってお客さまの負担を軽減し、本来のコア業務に限られた社内リソースをシフトすることが可能です。勤務管理、給与計算、賞与計算はもちろんのこと、給与明細書発行など、給与担当者が行う業務を代行可能です。

給与計算アウトソーシングに関するお問合せ
https://form.nttbizsol.jp/inquiry/backoffice

人事・給与

NTTグループのバックオフィス業務で培ったスキル・ノウハウがあります。この実績を活かし、人事・給与のアウトソーシング等をトータルサポートいたします。

あわせて読みたいナレッジ

関連製品