このページの本文へ移動

室内環境改善ソリューションよくあるご質問

サービスの特長や仕様についてのよくあるご質問を掲載しています。
下記のよくある質問をご覧のうえ、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エアーウォッシュコート塗装サービスについて

室内環境モニタリングサービスについて

エアーウォッシュコート塗装サービスについて

  • Q. 木材以外への塗装は可能ですか?

    A. 現在は木材のみの対応となっています。
    2021年秋ころを目途に、木材以外にも対応可能なサービスを開始する予定です。

  • Q. 床面以外の塗装は可能ですか?

    A. 木材であれば床面以外にも施工できる可能性があります。
    まずはテストのうえ塗装可否を確認しますので、別途ご相談ください。

  • Q. 汗などで濡れる可能性がある場所でも塗装は可能ですか?

    A. 運動した場合の汗の量であれば問題ありません。ただし、基本的には床に水などを含ませないことを推奨していますので、水拭きをしたり屋外など雨があたる環境では耐久性が下がる可能性があります。

  • Q. メンテナンスはどうすればよいですか?

    A. 光触媒機能が有害物質を無害化するため、基本は掃除機などでのゴミの清掃と乾拭きを行っていれば衛生環境は保持されます。
    ワックスがけや水拭きなどでのメンテナンスは文部科学省(スポーツ庁)でも推奨されていないため、エアーウォッシュコートの塗装によって衛生環境を保ちつつ通常メンテナンスの手間を軽減することが可能です。

  • Q. 耐久性はどれくらいの期間になりますか?

    A. 塗布面と剥離しない限り、光触媒として長期間効果が持続しますが、実用環境での塗布面の摩耗を考慮して、効果の持続はおよそ5年間としています。

室内環境モニタリングサービスについて

  • Q. センサー1台あたりのカバーできる広さの目安はどれぐらいですか?

    A. 約300m²です。

  • Q. アラートはどういったときに発信されますか?

    A. あらかじめ設定した閾値を超えるとセンサー本体や管理者へのメールで通知されます。
    密を防ぐためには基本的に二酸化炭素濃度を計測してモニタリングします。

  • Q. 室内環境モニタリングサービスのみの提供は可能ですか?

    A. 室内環境モニタリングサービスのみの対応も可能です。

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら