このページの本文へ移動

事例紹介株式会社サクラクレパス 様

導入製品・サービス:

※掲載内容は取材時の情報です

柔軟な対応力に加え、一歩先を行く提案力が魅力でした

全国の拠点や工場のWi-Fi環境をクラウド上で一括管理
社員のワークスタイルが変化し、業務効率も向上

株式会社サクラクレパス 情報システム部 課長 吉岡直樹 氏(右)
株式会社サクラクレパス 工場総務部 課長 太田安治 氏(左)

事例概要

サクラクレパス様では、研究部門・技術開発部門・生産事務部門ならびに厚生施設を集約した新本部棟の建設に伴い、NTTビジネスソリューションズの「AQStage 無線LANクラウド」を導入。新本部棟と併設する大阪工場をはじめ、大阪本社、全国営業所等5拠点のWi-Fi環境を構築し、本社情報システム部で各拠点に設置された無線APの一括管理を可能にした。

導入背景

Wi-Fi環境整備の必要性に直面

2020年10月に竣工した新本部棟

2021年に創業100周年を迎えたサクラクレパス様は、その記念事業の一環として、大阪工場内に新本部棟の建設を計画。2019年5月から建設工事が始まり、2020年10月に竣工を迎えた。

建築工事と並行して、無線LAN環境の整備にも着手した。新本部棟の建設目的が、研究部門・技術開発部門・生産事務部門を一つの建物に集約させることで、社員同士のコミュニケーションや仕事の質を高めていくことであり、従来のグループごとで使っていたハンディターミナル用の無線LAN設備では不十分と考えたためだ。

課題解決のチャンスと捉え、新システムの導入を検討

「新本部棟建設を皮切りに、全社統一の無線LANを構築し、情報システム部がクラウド上で管理する環境を整えたいとの考えもありました」と情報システム部の吉岡直樹課長は語る。それまでは拠点ごとにWi-Fi環境や導入機器が異なっており、機器の管理は各拠点の実務担当者が行っていた。トラブル等があれば、情報システム部が対応したり現地に赴いたりしていたものの、時間的なロスも大きかったという。

電話や通常のLAN、テレビ会議システムなど、それぞれ独立した回線を使用して行っていたが、機器の規格が統一され、設定や運用により専門的な知識やスキルが必要なケースも増えていた。「拠点担当者の負担を軽減するためにも、情報システム部が遠隔マネジメントできる体制を整えることが急務の課題でした」(吉岡課長)。

選定理由

プラスアルファの柔軟な対応力も決め手に

株式会社サクラクレパス 情報システム部
課長 吉岡直樹 氏

新本部棟の竣工予定は、2020年10月。タイトなスケジュールの中、無線LANの導入計画案を数社に依頼した。吉岡課長が選定にあたり重視したのは、サポート窓口の一本化と、複数の無線アクセスポイント(以下、無線AP)を一括管理できるクラウド型のサービスだった。

竣工スケジュールに合わせた確実な導入・運用計画やNTT西日本グループ全体でさまざまな問題にスピーディーかつ柔軟に向き合ってくれる対応力が決め手となり、NTTビジネスソリューションズの「AQStage 無線LANクラウド」を選定した。

デモ機を活用することで導入メリットを実感

また、デモ機で事前検証ができたことも、導入への安心材料になったという。「クラウド上と今ある機器との組み合わせで、うまく環境構築できるのかを確認するために借りました。現場に出向くことなく、無線APの設定変更や状態確認ができる確証が持てたことは大きかったです」と、吉岡課長は声に力を込める。

実は、デモ機を使ったのは新本部棟ではなく本社と営業所だった。コロナ禍の影響で、リモートワークやWEB会議が増え、「商談のWEB会議は自席から離れた静かな場所で行いたい」「WEB会議専用のコーナーを作りたい」といった要望に急遽対応する必要が発生した。

吉岡課長はNTT西日本の営業担当者に相談。「コロナ禍で出張が難しい上に時間もない中、デモ機を使った検証にて現地訪問なしで導入できることを確認できました。目の前の課題に対応できただけでなく、クラウドシステムのメリットも実感。導入前にデモ機で事前検証ができたことは安心につながりました」。

導入効果

全社統一の無線LANで、業務負荷もリスクも軽減

コロナ禍で営業所へ出向くことが難しい現状や、全社的にWi-Fi環境の整備が急がれる中、スピーディーに構築できたことも、クラウドならではのメリットだと吉岡課長は語る。

AQStage 無線LANクラウドサービスなら、工場や営業所に設置した無線APを本社で一括管理が可能。一つひとつ設定や保守が必要な機器を現場に置く必要もなく、本社に居ながらにして確認・対応できることで、情報システム部の業務効率が格段にアップした。

また、ログを集中管理できるようになったことも、吉岡課長は導入メリットの一つに挙げる。「何かトラブルなどがあったとき、機器にしかログが残っていないと大変です。万一の備えとしても、とても心強く感じています」

誰もが隙間時間を活用し仕事に取り組めるように

株式会社サクラクレパス 工場総務部
課長 太田安治 氏

主要拠点である新本部棟での効果について工場総務部の太田安治課長は、「研究・技術開発・生産事務部門がここに集約しているので、他拠点や海外事業部などの社員が来る機会が増えました。打ち合わせはもちろんですが、空いている席でパソコンを開ければすぐに仕事ができるので、時間を有効に使えるようになったといった声が多くあがっています」と話す。

「以前はLANケーブルがある場所を探したり、スマートフォンのテザリングを利用したりしていましたが、各拠点をまたいで同じ設定になっているので、一旦自分のパソコンで設定してもらうと他拠点でも自動でWi-Fiに接続できます。全社統一の無線LANを構築したことで、通信速度やパケット量などを気にすることもなくなりました」(吉岡課長)。

新本部棟内のどこでも自動でWi-Fiに接続でき、打ち合わせもスムーズに

社員の意識向上や現場の業務改革も促進

マグネットスペース

新本部棟2階には、社員が自由に利用できる「マグネットスペース」を設けた。オシャレなカフェのような開放的な空間で、社員同士のコミュニケーションを深める場にもなっているという。「打ち合わせだけでなく、休憩時間などを使ってWEB講義を受講する社員もいます」と、社員の前向きな姿勢に太田課長は目を細める。

また、社内LANにつながるWi-Fi環境を構築したことで、無線LANを活用した業務改革も意識され始めたという。

以前は工場の在庫を紙に控え、在庫管理をしているデスクトップ端末まで行き、数字を打ち込んでいた。現在は、工場にも無線APを設置したことで、タブレットを使ってその場での直接入力が可能に。情報の共有化、ペーパーレス化を図っていこうという動きも生まれている。
「工場の事務所には、機械の稼働率などがタイムリーに表示されるモニターも設置しています。機械の状態がすぐにわかるので、生産管理などの面でも役立っています」(太田課長)。

今後の展望

一歩先を行く提案力と充実のサポート体制に期待

「今回カバーできなかった拠点や工場の整備も、順次進めていきたい」と語る吉岡課長。ゲスト用の無線LAN設置の考えもあり、そのサポートにも期待しているという。

「私のようにインフラ系の仕事をしていると、『不具合やトラブルが何もない』状態が、本当にとても大事なことなんです。『AQStage 無線LANクラウド』の導入から1年が経ちますが、この間、まったく手の掛かることはありませんでした。今後、もし機器が故障したり、何か不具合が起きたりしたとしても 、一本化してもらったサポート窓口に連絡すれば、修理や代替品と交換してもらえるセンドバック保守対応があるので、安心しています」と、全幅の信頼を寄せる。

太田課長が期待するのは、NTT西日本グループの提案力。この1年で変わった環境は、想像していた以上の快適さだと話す。今では当たり前になっているが、もっとできることがあるのではないかとも考えている。「1つ希望を言うと2つ以上の案をご提示くださったので、こちらも前向きに検討できました。今後も、少し先の未来から私たちに必要なこと、やってみたいと思えることをどんどん提案し、引っ張っていってほしいと思います」。

WE ARE COLORING THE FUTURE.

株式会社サクラクレパス

創業 1921(大正10年)年5月29日
大阪本社 大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20
事業内容 世界初の画期的な描画材料「クレパス」の発明以来、描画材料・筆記具から先進的な事務用品・学用品など、暮らしを豊かにする商品の企画・開発・製造販売を行う。また、長年培った色材技術を応用し、工業・医療・エレクトロニクス分野などの新市場に向けた商品開発やコラボ商品の販売などにも積極的に取り組んでいる。
従業員数 1,600名(グループ計)
URL https://www.craypas.co.jp/

営業担当者から

業務改善や働き方改革をサポートしていきたい

NTT西日本 関西支店 ビジネス営業部 法人営業担当 藤澤 奈穂(左)
NTTビジネスソリューションズ バリューデザイン部 コアソリューション部門 マネージドIT担当 清水 杏名(右)

NTT西日本 関西支店 ビジネス営業部 法人営業担当
藤澤 奈穂

サクラクレパス様から新本部棟のお話を聞き、ワクワクするような設計コンセプトに寄り添ったご提案をしたい、働かれる社員様がストレスなく便利に使っていただきたい、という視点で「AQStage 無線LANクラウド」をご提案させていただきました。

「少し先の視点からNTTビジネスソリューションズに引っ張ってもらいたい」と、ご期待の声をいただいておりますので、これからも皆様に寄り添いながら、現状とかけ離れ過ぎない「少し先」を見据え、サクラクレパス様の商品と同じくワクワクするようなご提案ができればと思っております。

NTTビジネスソリューションズ バリューデザイン部 コアソリューション部門 マネージドIT担当
清水 杏名

「AQStage 無線LANクラウド」では、サクラクレパス様のように工場へ無線APを設置することで在庫管理等の業務簡素化の実現や、クラウド上で管理することでシステム管理者の方が現地に赴くことなく無線APの状況を把握することが可能です。

契約前に無料でデモ機の貸し出しもできますので、お気軽にお問い合わせください。今後も、業務の中での無線化が当たり前となり、働き方改革実現へのお手伝いができればと考えております。