このページの本文へ移動

AQStage仮想デスクトップ 新プランの販売開始について

2021年8月24日

NTTビジネスソリューションズ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:上原 一郎 以下、当社)は、このたびクラウドサービスであるAQStage仮想デスクトップの新プランを販売開始します。
新プランでは新たに「仮想デスクトップ基盤に関して開発から構築・運用、全て当社におまかせ」・「新機能・新OS(Windows OS)を毎年追加でご提供」・「インスタントクローン方式を採用し、従来よりも管理が快適」・「仮想デスクトップのスペックを多数ご用意」・「ご契約数・ご契約期間に応じた価格設定」など様々な価値を提供します。

1.背景

現行プランで使用している「VMware Horizon7」が2021年3月にサポート終了し、テクニカルガイダンスも2023年3月に提供終了を迎えるため、次期バージョン(Horizon8)をベースとした新プランにリニューアルいたします。バージョンアップに伴い仕様が大きく変更するため、新プランのサービス仕様や提供料金は現行プランと異なり、新たに設定いたします。現行プランをご利用しているお客さまにつきましては順次ご案内を予定しております。また、提供料金については個別にご提示させていただきます。

2.時期

2021年9月下旬に申込受付開始、2022年1月からサービス提供開始を予定しています。

3.お問い合わせ先

NTTビジネスソリューションズ バリューデザイン部 コアソリューション部門 クラウドインテグレーション担当
Mail: aqstage_vdi@west.ntt.co.jp

【参考】 AQStage 仮想デスクトップについて
AQStage 仮想デスクトップサービスに関しては、以下HPをご覧ください。
<https://www.nttbizsol.jp/service/daas/>