このページの本文へ移動

行政DXソリューション

重要なお知らせ

サービス概要

地方公共団体等においては、労働人口の減少、厳しい地方財政などの背景から十分な職員数が確保できないなか、 行政サービスの継続的提供に向け、ICTを活用して業務効率化・生産性の向上を図る デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が喫緊の課題となっています。

行政DXを進めるにあたっては、既存の業務で扱ってきた膨大な量の紙帳票のデータ化が必須となりますが、 NTTビジネスソリューションズでは、総合行政ネットワーク(LGWAN注1)におけるAI-OCR 注2 サービス、 およびその安定運用を実現するサポートソリューションを提供し、地方公共団体様の業務のDXを支援させていただきます。

緊急のお知らせ

ニュースリリース

お知らせ

セミナー・イベント

サービスサポート

NTTビジネスソリューションズの
地方公共団体等向けAI-OCRサービスおよび行政DXサポートソリューション

AI-OCRの導入、運用、利用定着化に際しては、地方公共団体職員様の稼働やスキル面の制約から、紙帳票の読み取り設定作業の支援代行、 利用方法の勉強会やスキル者の育成支援、導入後の問い合わせに対する手厚いサポートなど、多様なサポートが求められています。

このようなお客さまニーズにワンストップでお応えするため、 地方公共団体専用のセキュアな閉域網であるLGWANにおいて活用できるAI-OCRサービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」注3に加え、 本AI-OCRサービスを円滑に導入活用するための各種サポートをパッケージ化した行政DXサポートソリューションを提供します。

NaNaTsu AI-OCR with DX Suite

サービスの特長

Point01
Reading accuracy

高い読み取り精度

Point02
Good support

充実したサポート

Point03
High security

高セキュリティー

Point01
高い読み取り精度

AI-OCRは収集した大量の文字データから文字の特長を抽出し「ディープラーニング」の技術を活用することで、 自由記述式の記入欄(フリーピッチ)や複数行で書かれた「手書き文字」の高精度な識字率を実現します。
「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」なら、従来のOCRでは読み取りが難しかった以下のような文字も読み取り可能です。

カーソルを合わせると、読み取り後のイメージを表示します

  • くせ字(漢字・ひらがな・カタカナ・英字)
    高セキュリティなAI-OCRサービス
  • くせ字(数字)
    012-3456-789
  • 手書き訂正
    AIを活用した読み取り
  • 複数行
    NTTビジネスソリューションズの充実したサポート
  • 枠はみだし
    充実したサポート
  • 罫線あり
    2020年01月15日
  • チェックボックス判定
    (チェック有:1 チェック無:0)
    チェックボックス判定

Point02
充実したサポート

サポートの特長

お客さまのお困りごとにあわせて、現地サポート、研修会、ヘルプデスク(電話/メールサポート)を組み合わせてご提供いたします。

現地サポート
導入・運用時の帳票のスキャンから読み取り設定、
データの読み取り等をサポート
  • 帳票設定、読み取り方法に関する運用支援
  • 導入時における帳票設定の代行
  • 繁忙期における現地での運用代行 等
勉強会研修会
導入時・人事異動時等における職員様の習熟をサポート
  • 運用主管様向けの研修会
  • 導入時における各原課様向けの操作勉強会
  • 人事異動時における各原課様向けの研修会 等
遠隔サポート
リモートによるテクニカルヘルプデスクで
職員様の運用をサポート
  • AI-OCRの機能、操作方法の問い合わせ
  • 帳票の読み取り設定における設定方法の問い合わせ
  • 読み取り後のデータ出力形式の設定に関する問い合わせ 等

運用イメージ

運用イメージ
初期導入時には参考となる帳票設定を代行し、
お客さまの本格運用を研修会とリモートヘルプデスクにてサポートを行います。
  • 導入時は代表的な帳票について帳票設定を代行して、参考となる設定をつくりこんでほしい。
  • AI-OCR利用予定の各課向けに基本的な操作研修会を実施後、各課の担当者がサンプル設定を参考に、自立して作業できるようにしたい。
  • 各課をとりまとめる主管課(情報システム課等)に操作方法に関する問い合わせが多いので、ヘルプデスクで問い合わせ対応を代行してもらい、主管課の稼働を削減して運用したい。

などのご要望をふまえて、適切な導入方法をご提案させていただきます。

Point03
高セキュリティー

「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」は、LGWAN-ASPサービス注4を利用可能な地方公共団体等向けのサービスで、 クラウドセンターとの接続は閉域ネットワークLGWANを使用しています。
また、読み取りエンジンもLGWAN上に構築しているため、既存のお客さま環境のまま、セキュアな環境で利用することができます。

高セキュリティー

お客さまの声

導入事例 桑名市役所 情報政策室様

本市では、業務効率化と職員の生産性向上に向け、ICTを使った働き方改革を積極的に推進しています。
その中でも、業務のデジタル化に向けた膨大な量の紙帳票のデータ化が喫緊の課題でした。
市の窓口業務では、各種申請書等は、未だ紙での提出が多いため、職員が行っている単純な入力業務にAI-OCRを導入することで、業務時間の短縮が期待できます。
AI-OCRの導入条件は、手書き文字も高精度で読み取りが可能な高い識字率と大切な個人情報を扱う上でのセキュリティーの担保でしたが、今回導入した「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」は、90%以上の識字率と行政専用のセキュアなネットワークであるLGWAN上でのサービスであることから、我々の条件とマッチしていました。
今後、NTTビジネスソリューションズ様の電話サポートや研修会等の手厚いサポートをいただきながら、AI-OCRの庁内展開を推進し更なる業務効率化を実現することで、行政サービスの品質向上に繋げていきたいと考えています。

桑名市役所 情報政策室様
  1. 注1 LGWAN(Local Government Wide Area Network)とは、地方公共団体の組織内ネットワークを相互に接続し、地方公共団体間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図ることを目的とする、行政専用のネットワークです。インターネットから切り離された閉域ネットワークであり、高度なセキュリティーを維持できます。
  2. 注2 AI-OCRとは、従来のOCR技術とAIとを組み合わせ、学習した内容に基づいてルールを見出して読み取る技術のことで、紙や画像中に記載された手書きの漢字や数字などを、高い精度でテキストデータに変換します。
  3. 注3 AI-OCRサービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」は、株式会社NTTデータが提供する地方公共団体等向けのサービスです。スマート行政の実現や働き方変革を支援するサービス「NaNaTsu」シリーズの1サービスとして提供します。手書きの各種申請書類をスキャンした画像ファイルを、クラウド上に構築したAI-OCRサービスにアップロードするだけで、自動変換されたテキストデータをCSV形式で取得できるようになります。 参考URL:https://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2019/112600/
  4. 注4 LGWAN-ASPサービスは、LGWAN のセキュアなネットワークを介して、利用者である地方公共団体の職員に各種行政事務サービスを提供するものです。
  5. ※ NaNaTsuは、スマート行政の実現や働き方変革を支援する"自治体業務のお助けデジタル道具箱"として展開する一連のサービスのブランドの名称です。 RPAツール「WinActor」とノウハウ共有サイトをセットにしたサービス名称でもあります。
  1. ・「NaNaTsu」は日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
  2. ・「DX Suite」は日本国内におけるAI inside 株式会社の登録商標です。

AI-OCRの操作動画

AI-OCRの操作時の様子を動画でご覧いただけます。これまでのOCRとの違いをご確認ください。

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら