このページの本文へ移動

LoRaWAN®ご利用シーン

LoRaWAN®のご利用シーン

LoRaWAN®のご利用シーンの一例をご紹介します。ぜひ導入をご検討ください。

IoT×HACCP対策

2018年6月に公布された「食品衛生法等の一部を改正する法律」により、HACCP※1に沿った衛生管理が制度化されることとなりました。
例えば基準を定めるためのデータを取得したり、冷蔵庫単位で温度を定期測定したり、 人に代わってIoTシステムが衛生管理をお手伝いします。

  1. ※1 HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

提供イメージ

システム構成

温度、湿度を計測できるLoRaWAN®対応IoTセンサーデバイスを配置し、付近にLoRaWAN®ゲートウェイを設置し、アプリケーションサーバーへ送信することで対象エリアの環境データを定期的に収集します。
収集したデータを基にメールやアラームといった通知をすることで、指定の状態をお知らせできます。
お客さまの立ち入られる店舗でご利用になる場合は、小型タイプの屋内ゲートウェイをお勧めします。詳細は、「ご利用いただくまでに」をご覧ください。

実証実験の様子

弊社ビルの食堂にて実証実験を行いました。下記の環境にある冷蔵庫や冷凍庫にセンサーを設置し、温湿度の変化を可視化しました。

実証実験範囲 食堂、売店
広さ 40m×40m 程度、1階~2階
冷蔵設備庫内温度 -30度~10度 程度
センサー個数 28個
基地局設備個数 屋内型一式

センサーを冷蔵設備に取り付けた様子を図1に示します。
また、アプリケーションサーバーと組み合わせ、図2のように温湿度やセンサーのバッテリー残量を可視化しました。

図1 冷蔵庫に取り付けたセンサー

図1:冷蔵庫に取り付けたセンサー

図2 可視化した画面例

図2:可視化した画面例

IoT×畜産

畜産業界は、未だ多くの作業を人手に頼っており、常に人手不足に悩まされている。弊社では低消費電力で遠距離通信を可能にするLPWAや高性能なIoT機器を用いて、いつでもどこでも畜舎の状況を把握。現地に行かなくても広範囲にわたる施設の管理ができるようになり、毎日の作業負担を大幅に減らすことができます。

提供イメージ

画面イメージ

畜舎全体の状況を可視化

畜舎全体の状況を可視化

グラフによって時間変化を確認可能

グラフによって時間変化を確認可能

システム構成

豚舎等に設置した各種センサーから温度・湿度・CO2などのデータを取得し、環境設備の稼働状況データを取得。それらデータをLoRaWAN®ゲートウェイ経由で管理クラウドに送り、稼働状況を可視化。PCやスマートフォンでデータを確認、アラートを受け取ることで、経験や勘に頼らず畜舎の管理の判断に貢献します。

IoT×ジオフェンシング

移動体へのサービス提供に役立つ技術として「ジオフェンシング」があります。これは、特定のエリアに仮想的な「柵(フェンス)」を張ることで、GPSデータを用いて、人やモノの出入りを自動で検知する仕組みです。この仕組みを利用することでフェンスへの出入りを自動で記録、管理者あてにアラート表示などが可能です。
使用例:物流トラックの拠点移動管理、子供・高齢者の見守り 等 。

提供イメージ

画面イメージ

アプリ上で任意にジオフェンスを設定

アプリ上で任意にジオフェンスを設定

アラームリストで出入状況の可視化

アラームリストで出入状況の可視化

システム構成

移動体に設置したGPSセンサーから位置情報データを取得。それらデータをLoRaWAN®ゲートウェイ経由で管理クラウドに送り、稼働状況を可視化。PCやスマートフォンでデータを確認、あらかじめ設定した地図上のジオフェンスの出入りを観測し、状況に応じてアラート等を受け取ることが可能です。

IoT×クリーンリソース

ショッピングモール、レジャー施設、大型のオフィスビルなどこれらの施設において行われる清掃において、感染対策時にはより効率的に高頻度接触箇所へのアプローチが求められています。
そこで効率的な清掃を提案するため人の移動頻度を可視化するソリューションを実現します。

提供イメージ

画面イメージ

画面イメージ

システム構成

人感、開閉センサーを人通りの多い箇所に設置することで一定期間における交通量/使用量を計測し、図面と連携することで可視化を実現します。
また、クリーンリソースへのアプローチ以外にも人感、開閉センサーを活用したソリューション(人流の可視化)に横展開が可能です。

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら

※デバイス単体での販売は行っておりません。入荷予定時期や数量等のご質問に関しましても、現状、メーカー供給が不安定なためご回答できません。