このページの本文へ移動

Webサイトをセキュリティの専門的な観点で診断セキュリティ診断サービス

重要なお知らせ

大丈夫ですか?Webサイトのセキュリティー対策

サイバー攻撃は、大企業のWebサイトだけが狙われるわけではありません。
安全性を十分確認しないままWebサイトを公開していると、その中に脆弱性があった場合、個人情報の漏えいや、サイトの改ざんにより意図せず悪意あるソフトウェアを配布してしまうなどのリスクを生んでしまいます。
その結果サイトを公開されているご自身のみならず、サイトを訪れたお客さまにも損害を与えることになりかねません。
Webサイト公開の際には、セキュリティ診断の受診によりサイトの状態をきちんと確認し、もし脆弱性が発見された場合は適切なセキュリティー対策を行っていくことが重要です。

緊急のお知らせ

ニュースリリース

お知らせ

セミナー・イベント

セキュリティ診断サービスとは

セキュリティ診断サービスとは、お客さまが公開されているWebサイトに潜在する、セキュリティー上の脆弱性を見つけ出すサービスです。
インターネットに公開されているWebサイトに対し、攻撃者の視点からさまざまな疑似攻撃を行うことにより、サイトに存在する脆弱性を調査します。
併せて、ネットワーク機器や、サーバー等に対して、各種機器の設定状態の確認を行い、セキュリティー事故につながる脆弱性の存在を確認します。
診断作業はNTT西日本グループのWebサイトを守っているセキュリティーのエキスパートが実施します。
診断結果については、発見された脆弱性それぞれの優先度を明確にし、具体的な対策・方針をご提案いたしますので、セキュリティー事故の防止に向けた"適切なセキュリティー対策"につなげていただくことができます。

  1. ※ 特に緊急度の高い脆弱性については速報レポートとしてご報告いたします。
MC-SOC セキュリティオペレーション

ポイント01

情報セキュリティサービス基準
に適合

NTTビジネスソリューションズの提供するセキュリティ診断サービスは、経済産業省の「情報セキュリティサービス基準適合リスト」に登録されています。
情報セキュリティサービスに関する一定の「技術力」「品質」を満たし、「品質の維持・向上」にも努めていることの証です。

018-0052-20

ポイント02

NTT西日本グループのセキュリティーを守ってきた実績

NTT西日本グループの、Webシステムセキュリティーを守ってきた10年以上の実績があります。
現在は年間100システム以上、インターネットに公開されているホームページについてセキュリティ診断を行っています。

セキュリティ診断サービスとは、
インターネットに公開されているWebサイトの"健康診断"です

セキュリティーを取り巻く状況は日々変わります。NTTビジネスソリューションズでは、実際の健康診断と同様、毎年1回程度の定期的な診断をお勧めしています。

セキュリティ診断サービスの特長

特長 01

お客さまのご要望にあわせた幅広い選択肢

診断の種類は2種類。それぞれ、自動診断ツールによるリーズナブルな診断から、診断技術者による高度な診断まで、幅広くご選択いただけます。

特長 02

エキスパートによる診断

診断技術者は全てセキュリティーの教育を受けており、日々、NTT西日本グループが運営する公開Webサイトの安全性確保に携わっているセキュリティーのエキスパートです。
自動診断ツールでは診断が難しいケースについても、診断技術者が細やかに対応させていただきます。

特長 03

結果報告後のサポート対応

診断で得られた結果から、報告書を作成いたします。
脆弱性が発見された場合は、それぞれの優先度を明確にし、具体的な対策・方針をご提案いたします。
また結果報告後、報告内容に対するご質問をお受けする90日間のメールサポート期間を設けております。
不明点など、お気軽にお問い合わせいただけます。

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら