このページの本文へ移動

RPAソリューションよくあるご質問

サービスの特長や仕様についてのよくあるご質問を掲載しています。
下記のよくある質問をご覧のうえ、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • Q. 追加ライセンスを契約したいのですが、月額契約は可能ですか?

    A. すでにライセンス契約を実施いただいており、そちらとご利用期間をあわせるために、当初数か月間でご契約いただくことは可能です。
    ※既にご契約いただいているWinActor®ライセンスの保守契約IDが必要となります。

  • Q. ノードロックライセンスとフローティングライセンスの違いは何ですか?

    A. ノードロックライセンスは、ライセンスが端末に紐づくもの、フローティングライセンスは端末に紐づかないライセンスとなり、ご契約いただいたライセンスを有効に活用いただくことができます。ご利用いただくためには管理機能のご契約が必要です。

  • Q. フローティングライセンスを利用するためにはどのような環境が必要ですか?

    A. 端末側のライセンスとは別に、フローティングライセンスを管理するためにWinActor® Floating License ADMIN (FLA)もしくはWinActor® Manager on Cloud(WMC)のご契約が必要となります。

  • Q. フローティングライセンスを利用するメリットは何ですか?

    A. ご契約のライセンス数の範囲で、いろいろな端末でご利用いただけるため、ライセンスの有効活用が可能です。
    ただし、少ないライセンス数でご契約の場合、上記管理用の環境も必要となることから、ノードロックライセンスにくらべ契約⾦額が⾼くなるケースもあります。詳しくは弊社営業担当者へお問い合わせください。

  • Q. シンクライアントの環境でもWinActor®を利用できますか?

    A. VM wareなどの仮想環境、シンクライアントでの利用は可能ですが、導⼊先のシステムの環境がWinActor®の動作要件と合致しているか、などの条件や設定の確認が必要となります。
    そのため、事前に評価版で数日間お試し頂いて、問題が無いことを確認された上での導⼊をお願いしております。

  • Q. WinActor®を実⾏している間にそのPCでほかの作業をすることができますか?

    A. WinActor®が動いている間は基本的にそのパソコンで他の作業はできないものとお考えください。

  • Q. WinActor®を使うPCを変更(利用中のPCが壊れたを含む)したいのですが、どのような⼿続きが必要ですか?

    A. ライセンス移管申請を⾏っていただくことで端末変更が可能です。
    移管申請につきましては、お客さま自身で実施いただきますようお願いいたします。
    ⼿順につきましては、「ライセンス移管⼿順」をご確認ください。

  • Q. 評価版利用中に作成したシナリオが本ライセンス「シナリオの有効期限が切れています」と表⽰され動かないのですが、どうすればよいですか?

    A. 正式ライセンス版(フル機能版)のフローチャート画面の上部にあるアイコン「シナリオ情報」をクリックし、有効期限欄の日付を削除し、上書き保存を⾏ってください。
    ※バージョン6.0以降はこちらの操作は必要ございません。

  • Q. WinActor®のライセンス登録はどのように⾏いますか?

    A. ライセンス発⾏申請をいただき、ライセンス登録をする⼿順となります。
    詳しくは、「ライセンスインストール⼿順」でもご確認いただけます。

  • Q. WinActor®を再インストールしたいのですが、可能ですか?

    A. 再インストールされる理由は何でしょうか?ライセンスを別の端末に移す、あるいは端末をリカバリ、OSを再インストールしたため等であれば、移管⼿続きが必要となります。
    右記リンク先の「ライセンス移管⼿順」をご確認いただき、お客さま自身で実施していただきますようお願いいたします。

  • Q. WinActor®のライセンスファイル適用が利用開始日より遅くなった場合でも、ライセンスファイルを適用した日から1年利用することはできますか?

    A. 申し訳ございませんが、ライセンスのご利用期間は納品時に送付させていただくライセンス証書に記載の期間の利用となります。

  • Q. バージョンアップは費用がかかりますか?また、⼿順はどのようにすればいいですか?

    A. Ver5からVer6へのアップデートは無償でおこなっております。
    Ver6からVer7等へのアップデート費用は未定です。
    なお、マイナーアップデート(例:Ver6.1からVer6.2等)は無料でご利用いただけます。
    ⼿順につきましては、「ライセンスバージョンアップ⼿順」をご確認ください。

  • Q. ライセンス登録時に、「正しいライセンスファイルを指定してください。」のエラーが出ます。

    A. ライセンス発⾏申請の際に製品IDを出⼒したWinActor®でライセンスファイルを適用してください。
    なお、製品IDとライセンスファイルのファイル名は、「_」以降が同じファイル名となります。
    例:製品IDファイル名⇒WinActorProductID_ABC12345
    ライセンスファイル名⇒WinActorLicense_ABC12345

  • Q. WinActor®の起動時に「製品ID情報の読み取りに失敗しました」もしくは「PC情報が変更されました」のエラーが発⽣し、WinActor®が利用できません。

    A. CPUの変更、ハードウェアの増設、OSのアップデート等実施されてませんでしょうか?
    この場合、端末の情報が変更されているため、移管⼿続きが必要となります。
    移管⼿続きについては、「ライセンス移管⼿順」をご確認ください。

  • Q. ライセンスを反映したのに利用できません。ご利用期限が切れた旨のメッセージが表⽰されます。

    A. 端末に複数のWinActor®をインストールされていませんか?
    複数ある場合、別のWinActor®の起動をお試しください。そちらにライセンスが登録されている可能性があります。

  • Q. 新規の場合、ライセンス反映はいつから⾏えますか?

    A. ライセンス証書記載のご利用開始日以降の日から⾏っていただけます。

  • Q. 更新の場合、ライセンス反映はいつから⾏えますか?

    A. 利用開始日の3か月前から可能となります。
    利用開始日以前にライセンス反映したとしても、終了日が前倒しになることはございません。

  • Q. その他WinActor®製品関連のFAQはありますか?

    A. NTT-ATのFAQサイトをご確認ください。
    ※NTT ATのHPに移動します。

資料ダウンロード

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら