このページの本文へ移動

AQStage 仮想デスクトップ弊社の「働き方改革」への取り組み

NTTビジネスソリューションズでは、場所に依存せず、どこでも働ける、仮想デスクトップをはじめとするクラウドサービス、ITツールを活用し、生産性向上と社員のワークライフバランスを両立する働き方を社員自ら実践しています。
新しくオープンしたオフィスでは、コミュニケーションを活性化させるゾーン設計や、タイムリーに情報共有するサービスのトライアルを行う等、より働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

オフィス環境

生産性を向上するには、社員一人ひとりのベストパフォーマンスを引き出すとともに、組織力・チームワークを強化していく必要があります。
弊社では、社員間で協働するための空間と一人で業務に専念する空間を組み合わせ、コミュニケーションを活性化し、全体の業務効率が上がるオフィス環境を目指しました。以下に一例をご紹介します。

  • フリーアドレス

    日々、時間単位で業務にあわせ、社員が自由に席を決められるため、部門をこえたコミュニケーションを促進し、生産的なワーキンググループで業務を行うことができます。
    また、フリーアドレス席の在席率が低い時にはオープンミーティングとして使用でき、多目的に利用できるスペースとしても活用しています。

  • スタンディングミーティング

    会議室のように予約時間に縛られず、必要な時にすぐに、打ち合わせや相談を行うことができます。
    オフィス中央にミーティングスペースを設けることで、すぐに相談できる、ちょっとしたアイデアをすぐに話せる環境を実現しています。

  • ソファブース

    ゆったりと会話ができるソファとテーブルの組み合わせで、固定概念にとらわれず自由な発想でアイデア出しを行ったり、ふたりで向き合って、じっくりと話し合うことができます。
    くつろいだ中で活発なコミュニケーションが期待できます。

  • サービス展示コーナー

    ワークスタイルを変革する商材をはじめ、弊社のクラウドサービスを展示しています。
    来社されたお客さまには、オフィス見学とあわせ、クラウドサービスの効果を体感していただく環境を整えています。

  • 集中作業ブース

    考えをまとめる、企画書を作成する等、ひとりで行いたい場合に活用し、集中して業務に取り組むことができ、短時間での効率的・効果的な働き方を支援します。

クラウドサービス・ネットワークサービス

働き方改革を実現するためには、ICTの利活用は欠かせません。時間と場所に縛られず、効率的に業務を行うためにクラウドサービスやモバイル端末を導入する企業や自治体が、年々増えています。
弊社では、働き方改革を実現し、かつ、セキュリティー対策にも十分効果を発揮するクラウドサービス等をラインナップしています。「いつでも」、「どこでも」、「セキュア」に利用できるクラウドサービスを是非、体感してください。

ITツール

働き方改革を実現する上で、時間や物理的距離を克服する課題があり、当社では、その解決に向け、ITツールを積極的に活用しています。ITツールで、離れた拠点との対面コミュニケーションを増やし、必要な情報を正確かつタイムリー共有しています。

  • サイネージ

    部内周知の手段として、従来のメールやミーティングに加え、メンバー全員に漏れなくタイムリーに情報を伝えるために、サイネージを活用しています。
    全体で周知すべき情報の他、各部門で必要な情報も個別に流すことができるため、業務の進捗状況等をリアルタイム共有できます。
    また、サイネージモニターはスタンディングミーティングスペースの上部に設置しており、打ち合わせにも活用することができます。

  • TV会議システム

    離れた拠点と手軽にコミュニケーションが行えるため、移動時間や出張コストを削減できるのはもちろん、電話やメールでは伝わりづらかった内容もスムーズに伝えることができ、業務効率が上がります。

  • 高機能電子ボード

    弊社では、技術部門を大阪に集中して配置し、首都圏の営業部門を遠隔でサポートしています。
    議論をしながら、資料を映したディスプレイに直接、アイデアを書き込んだり、提案内容や見積を双方で確認しながら詰めていく作業等に活用し、正確で臨場感のあるコミュニケーションを実現しています。

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら