このページの本文へ移動

AQStage IPコールセンタサービスよくあるご質問

サービスの特長や仕様についてのよくあるご質問を掲載しています。
下記のよくある質問をご覧のうえ、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q.「クラウド型」とはどのようなサービスのことですか?

A. 複数のお客さまでIP-PBX等の主要設備を共用してご利用いただくサービスのことです。IPコールセンタサービスでは、大規模席数でご利用の場合はシステムやネットワークの構成は同様に、専用設備でのご提供も可能です。


Q.国内シェアNo.1の根拠は何ですか?

A. 富士キメラ総研より発刊されました『ソフトウェアビジネス新市場2022年版CTI SaaS市場調査』において、弊社の「AQStage IPコールセンタサービス」がCTI SaaS市場における日本国内のシェアで第1位となりました。2022年3月末時点でCTIをクラウド型で提供し、稼動している席数を基に集計された結果となっています。

  1. ※ 2022年版:2022年7月22日発刊

Q.自前でシステム構築をした場合と比較して、IPコールセンタサービスにはどんなメリットがありますか?

A. 大きく3つのメリットがあります。
1.大規模コールセンタ用IP-PBXの利用により、タイムリーなシステム拡張が可能
2.月額料金でご利用いただけるサービスなので、初期投資リスクの軽減が可能
3.データセンターへ集中配置しているビジネスソリューションズ技術者が設備の運用や保守を一元的に実施
詳細はクラウド型+NTTブランドの魅力をご覧下さい。


Q.PBXとIP-PBXの違いは何ですか?

A. PBXと比較して、IP-PBXには次のようなメリットがあります。
1.電話機等をLAN配線で接続できるため、小規模な配置替えが容易です。
2.複数拠点の内線電話を集中管理できるため、保守一元化によるコスト削減が可能です。
3.IP-PBXは、大規模用でも総じて筐体が小さく省スペース、省電力化が可能です。


Q.短期間の利用は可能ですか?

A. IPコールセンタサービスでの最低利用期間は1年となります。1年未満のご利用については別途ご相談下さい。


Q.どの電話回線が利用できますか?

A. NTT西日本・NTT東日本が提供する、INSネット1500相当の回線が利用可能です。また、同社が提供するひかり電話についても利用可能ですが、IPコールセンタサービスでひかり電話をご利用の場合は、お客さま側でVoIP-GWのご準備が必要となります。
詳しくは提供機能をご覧下さい。


Q.電話番号は変わりますか?

A. IPコールセンタサービスをご利用の場合は現状お使いの電話番号でサービスをご利用いただけます。


Q.利用料金にはネットワーク利用料も含まれていますか?

A. VPNサービスとアクセス回線を利アクセスかいせん用しており、基本的には利用料金に含まれます。
ただしアクセス回線に関しては、お客さまにてご契約いただく事も可能です。サービスの詳しい構成に関しては、提供機能をご覧ください。

  1. ※ 通信事業者の拠点施設と加入者宅・施設を結ぶ有線回線のことです。 詳しくはサービス仕様をご覧ください。

Q.契約更新は1ヶ月単位でも可能ですか?

A. IPコールセンタサービスでは原則1年ごとの契約更新となりますが、ご要望がございましたら別途ご相談下さい。


Q.どの地域でもサービスの利用ができますか?

A. ネットワークを介したご提供となりますので、アクセス回線提供可能なエリアであれば日本全国でご利用いただけます。

  1. ※ 通信事業者の拠点施設と加入者宅・施設を結ぶ有線回線のことです。 詳しくはサービス仕様をご覧ください。

Q.サービスを利用する際、自社で準備が必要なものはありますか?

A. 電話回線、電源設備、ラック、LAN配線、ヘッドセット、パソコンをご準備下さい。


Q.サービスを利用する際、コールセンターに設置する機器は何ですか?

A. ルーター、(給電)HUB、バックアップPBXです。


Q.サービス開始までにどれぐらいの期間が必要ですか?

A. 契約から標準約2ヶ月でご利用いただけます(規模やサービス内容によって異なります)。
詳細は導入までの流れをご覧下さい。


Q.機器や回線の故障対策はどのようにしていますか?

A. IP-PBX等、主要設備は全て二重化構成としており、それらの設備はデータセンターに設置しています。また、IPコールセンタサービスではIPネットワーク回線障害の可能性も想定し、お客さまコールセンター側にバックアップPBXを配備する構成としております。
詳細はクラウド型+NTTブランドの魅力をご覧下さい。


資料ダウンロード

関連事例

お問い合わせ

製品・サービスに関するご相談はこちら